ヘルニア内容が傍前立腺嚢胞であった会陰ヘルニアの犬の1例

ヘルニア内容が傍前立腺嚢胞であった会陰ヘルニアの犬の1例

レコードナンバー831895論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00011620NACSIS書誌IDAN10158155
著者名宮脇 慎吾
渡邊 一弘
大場 恵典
村上 麻美
藤原 博孝
山添 和明
書誌名獣医麻酔外科学雑誌
発行元獣医麻酔外科学会
巻号,ページ42巻・ 2号, p.25-28(2011-07)ISSN09165908
外部リンク
全文表示PDFファイル (474KB) 
抄録ヘルニア内容が傍前立腺嚢胞であった会陰ヘルニアの症例(6歳、未去勢雄)に遭遇した。症例は直腸検査で会陰部に腫瘤を認め、超音波検査で腫瘤内の液体が確認された。手術時に会陰部の切開で被膜が露出し、多量の液体が排出された。摘出した被膜は病理組織学的検査で傍前立腺嚢胞と診断された。両疾患の併発は十分に考えられ、ヘルニア内容が傍前立腺嚢胞であることは稀であるが鑑別リストとして考慮する必要がある。
索引語傍前立腺嚢胞;ヘルニア内容;会陰ヘルニア;会陰部;液体;被膜;腫瘤;腫瘤内;犬;未去勢雄
引用文献数10
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat