ナメコ廃菌床を原料にしたペレット製造試験

ナメコ廃菌床を原料にしたペレット製造試験

レコードナンバー832194論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00020665NACSIS書誌IDAA11278150
著者名武田 宏
書誌名新潟県森林研究所研究報告 = Bulletin of Niigata Prefectural Forest Research Institute
別誌名研究報告
発行元新潟県森林研究所
巻号,ページ53号, p.43-46(2012-03)ISSN13438999
全文表示PDFファイル (235KB) 
抄録ナメコ廃菌床の含水率を7.7~29.2wet%に調整し,製造したペレットについて「木質ペレット品質規格」に沿って品質試験を行った。その結果,ペレット含水率は原料含水率よりも約3wet%減少した。ペレットのかさ密度は原料含水率の低下とともに高くなる傾向があった。しかし,「木質ペレット品質規格」のかさ密度には750kg/m3以下の上限基準があり,この上限基準を満たすためには原料の含水率を12wet%以上にする必要があった。また,機械的耐久性は原料の含水率が10wet%を下回るとばらつきが大きくなり,基準である97.5%以上を満たさないことがあった。以上のことから,ナメコ廃菌床を原料にペレットを製造する場合は原料の含水率を12~13wet%に調整することで「木質ペレット品質規格」に適合したペレットが製造できると考えられた。
索引語原料;ペレット;含水率;ナメコ廃菌床;製造;木質ペレット品質規格;調整;原料含水率;かさ密度;上限基準
引用文献数9
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat