北海道で発生した園芸作物の新病害(4)

北海道で発生した園芸作物の新病害(4)

レコードナンバー832228論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
論文副題カボチャ灰色かび病
著者名三澤 知央
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ79巻・ 2号, p.170-173(2012-04)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (307KB) 
抄録2009年7月,森町のトンネル早熟栽培カボチャで葉身に褐色・不整形の病斑を形成し,幼果が軟化・腐敗する症状が発生した。発病株からは単一の糸状菌が分離され,分離菌の接種により原病徴が再現され,接種菌が再分離された。形態的特徴より分離菌をBotrytis cinerea Persoon:Fries,本症状をカボチャ灰色かび病と同定した。道内における本病の発生は本事例が初めてである。
索引語発生;カボチャ灰色かび病;分離菌;病斑;Botrytis cinerea;北海道;園芸作物;新病害;分離;症状
引用文献数5
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat