長岡市川口武道窪の水稲圃場における玄米タンパク質含有率と葉色との関係(2)

長岡市川口武道窪の水稲圃場における玄米タンパク質含有率と葉色との関係(2)

レコードナンバー832308論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014669NACSIS書誌IDAN00183393
論文副題タンパク質含有率の年次変動および土壌肥沃度との関係
著者名福山 利範
阿部 信行
書誌名新潟大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Niigata University
発行元新潟大学農学部
巻号,ページ64巻・ 2号, p.151-158(2012-03)ISSN03858634
全文表示PDFファイル (415KB) 
抄録長岡市川口武道窪の32圃場の水稲について、玄米タンパク質含有率と葉色の推移および土壌肥沃度との関係を調査した。タンパク質含有率は5.3%から7.8%の変異を示し、土壌中のアンモニア態窒素含量と有意な正の相関を示した。また、葉色(SPAD値)とも正の相関を示し、とくに出穂10日後がr=0.920と高かった。タンパク質含有率の年次相関が高かったので、出穂10日後のSPAD値33で圃場を仕分け、タンパク質含有率の高低に基づく分別収穫が提案された。
索引語関係;タンパク質含有率;葉色;正の相関;長岡市川口武道窪;玄米タンパク質含有率;土壌肥沃度;示し;圃場;水稲圃場
引用文献数3
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat