可視・近赤外分光法によるセイヨウナシ'ル・レクチェ'の渋味果評価の可能性

可視・近赤外分光法によるセイヨウナシ'ル・レクチェ'の渋味果評価の可能性

レコードナンバー832312論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014669NACSIS書誌IDAN00183393
著者名滝沢 憲一
中野 和弘
大橋 慎太郎
知野 秀次
松本 辰也
山澤 康秀
児島 清秀
書誌名新潟大学農学部研究報告 = Bulletin of the Faculty of Agriculture, Niigata University
発行元新潟大学農学部
巻号,ページ64巻・ 2号, p.179-186(2012-03)ISSN03858634
全文表示PDFファイル (554KB) 
抄録可視・近赤外スペクトルの測定により、ゼラチン法による渋味判定法で取得される濁度について、非破壊的に推定する方法を検討した。供試果実には、新潟県内5か所の産地から生産者3戸ずつ計15戸の生産者から集めた290果を用いた。670と730nmの吸光度二次微分値を説明変数とした検量線を用いて、等分散性を考慮したデータセット(以下,試験1)、ランダムに選抜した5組のデータセット(以下,試験2)の濁度推定を実施した。試験1でSEPは0.235、試験2ではSEPは0.215~0.244であった。また試験2における濁度の実測値と推定値の単相関係数は0.44~0.52であった。
索引語可視;SEP;セイヨウナシ;ル・レクチェ;濁度;データセット;供試果実;近赤外分光法;渋味果評価;可能性
引用文献数29
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat