乳牛の蹄底潰瘍に対する多血小板血漿混合アルギン酸ゲルの蹄底再生効果

乳牛の蹄底潰瘍に対する多血小板血漿混合アルギン酸ゲルの蹄底再生効果

レコードナンバー832313論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名田邊 貴史
都築 直
徐 鍾筆
石井 三都夫
山田 一孝
羽田 真悟
田畑 泰彦
佐々木 直樹
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ65巻・ 5号, p.345-349(2012-05)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (454KB) 
抄録蹄底潰瘍に対する多血小板血漿(Platelet richplasma,以下PRP)混合アルギン酸ゲルの蹄底角質再生効果を検討した。前日に蹄底潰瘍罹患牛から採血を行い,約5倍の血小板数となるようにPRPを調整した。蹄底潰瘍罹患牛7頭の11蹄に対し,6蹄にPRP混合アルギン酸ゲル(PRP群)を処置し,残りの5蹄にアルギン酸ゲルのみ(コントロール群)を塗布した。塗布後1週目,2週目並びに3週目の経過を観察し,蹄底の欠損割合,病変スコア並びに圧痛スコアを記録し,治療効果を比較検討した。PRP群ではコントロール群と比較して塗布後全週において欠損割合,病変スコア並びに圧痛スコアが有意に低値を示し,病変部の良化が認められた。以上のことから,PRP混合アルギン酸ゲルは乳牛の蹄底潰瘍に有効であることが明らかとなった。
索引語蹄底潰瘍;乳牛;PRP混合アルギン酸ゲル;コントロール群;欠損割合;病変スコア並び;圧痛スコア;アルギン酸ゲル;多血小板血漿混合アルギン酸ゲル;蹄底再生効果
引用文献数9
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat