水乾機の熱効率

水乾機の熱効率

レコードナンバー832472論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016154NACSIS書誌IDAN00143344
著者名松尾 啓史
藤田 進
龍野 利宏
長瀬 慶紀
御手洗 正文
槐島 芳徳
豊満 幸雄
木下 統
谷口 知博
書誌名茶業研究報告
発行元[出版者不明]
巻号,ページ113号, p.35-54(2012-06)ISSN03666190
全文表示PDFファイル (911KB) 
抄録水乾機について熱の流れと効率を求める実験を,水乾工程で使用した場合と締炒工程で使用した場合とに分けて行い,次の結果を得た。(1)水乾機へ供給される熱量は,生葉1(kg)あたり水乾工程で約2,300(kJ),締炒工程で約960(kJ)であった。このうち水乾工程では19.4(%)が,締炒工程では22.3(%)が蒸発熱として有効に使われていた。(2)熱効率への作業条件の影響は,今回の実験の範囲では認められなかった。(3)熱効率は水乾工程で19.5(%),締炒工程で22.2(%)であった。
索引語水;熱効率;実験;流れ;水乾工程;水乾機;熱;効率;使用;供給
引用文献数20
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat