ソルガム温度感応遺伝子に連鎖するDNA マーカーのマッピング

ソルガム温度感応遺伝子に連鎖するDNA マーカーのマッピング

レコードナンバー832490論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008152NACSIS書誌IDAA11740161
著者名高溝 正
中津 志野
長村 吉晃
藤森 雅博
樽本 勲
書誌名畜産草地研究所研究報告 = Bulletin of National Institute of Livestock and Grassland Science
別誌名Bull. NARO Inst. Livest. Grassl. Sci
Bulletin of NARO Institute of Livestock and Grassland Science
Bull. Nat. Inst. Livest. Grassl. Sci
畜草研研報
発行元農業技術研究機構畜産草地研究所
巻号,ページ12号, p.1-8(2012-03)ISSN13470825
全文表示PDFファイル (449KB) 
抄録ソルガムの花芽分化は,長日条件下で20度以上の温度により遅延する温度感応遺伝子により制御されていると言われる。AFLP を用いたバルク解析法によりソルガム温度感応遺伝子のDNAマーカーを単離した。1024個のAFLPマーカーから13個の優性マーカーと1個の共優性マーカーが得られ,それらのうち7個が連鎖地図に割り当てられた。ttまたはTの表現型を示す33個体のBC1F2集団による連鎖解析の結果,温度感応を司るT座位は第16AFLPマーカーの末端にあった。QTL解析の結果もまた,温度感応性遺伝子が単一遺伝子であることを示した。第16AFLPマーカーのより詳細な位置を特定するため,すでにマッピングされている145個のRFLPマーカーとの比較を行った結果,温度感応遺伝子の座位は第6染色体上にあり,第16AFLPマーカーからの距離は4.0cMと推定された。
索引語結果;第16AFLPマーカー;ソルガム温度感応遺伝子;マッピング;温度感応遺伝子;ソルガム;AFLP;また;座位;連鎖
引用文献数20
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat