増養殖環境における微生物の生態と利用に関する研究

増養殖環境における微生物の生態と利用に関する研究

レコードナンバー832692論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20009517NACSIS書誌IDAA11152436
著者名野口 浩介
書誌名佐賀県玄海水産振興センター研究報告 = Bulletin of Saga Prefectural Genkai Fisheries Research and Development Center
別誌名Bull. Saga Genkai Fish. Res. Dev. Cent
佐賀玄水研報
発行元佐賀県玄海水産振興センター
巻号,ページ5号, p.61-91(2012-03)ISSN13429205
全文表示PDFファイル (2268KB) 
抄録本研究は,抗ウイルス・抗病原性細菌の機能を持つ拮抗細菌を利用して魚介類の疾病を生物的に防除し,なおかつ,魚介類の成長を促進するバイオコントロール方法の確立を目的とした。その結果,次のことが明らかになった。1)有用(拮抗)細菌の投与により病原菌が抑制された。2)有用細菌を飼料とした場合,魚類の免疫機能が向上した。3)有用細菌の利用において,養殖魚の成長促進,生残率の向上効果があらわれた。4)有用細菌の投与により栄養塩の減少,すなわち養殖環境の向上効果が示唆された。
索引語利用;有用細菌;魚介類;投与;向上効果;細菌;増養殖環境;微生物;生態;研究
引用文献数100
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat