位置選択的に重水素標識された除草剤MCPA-イソプロピルの簡便な合成

位置選択的に重水素標識された除草剤MCPA-イソプロピルの簡便な合成

レコードナンバー832799論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名Zelechowski K.
Zielinski J.
Konopski L.
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ37巻・ 2号, p.173-175(2012-05)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (229KB) 
抄録除草剤MCPA-イソプロピル[イソプロピル 2-(4-クロロ-2-メチルフェノキシ)アセテート]の環境中での代謝を研究するため,特定の水素を位置選択的に重水素で置換した2つの標識化合物を合成した。1つはメチレン基を標識した[2,2-2H2]化合物であり,もう1つはイソプロピル基を標識した[2H7]イソプロピル体である。
索引語除草剤MCPA;イソプロピル;合成;標識;化合物;重水素標識;水素;クロロ;アセテート;代謝
引用文献数10
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat