ファルカタリアにおける4塩基繰返しマイクロサテライトマーカーの開発

ファルカタリアにおける4塩基繰返しマイクロサテライトマーカーの開発

レコードナンバー832816論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20018854NACSIS書誌IDAA12003078
著者名Yuskianti V.
管 蘭華
後藤 栄治
Widyatmoko A.Y.P.B.C.
白石 進
書誌名日本森林学会誌
別誌名日林誌
J. Jpn. For. Soc.
発行元日本森林学会
巻号,ページ94巻・ 2号, p.92-94(2012-04)ISSN13498509
全文表示PDFファイル (302KB) 
抄録アジアの熱帯地域における重要な森林資源であるファルカタリア(Falcataria moluccana(Miq. )Barneby and J. W. Grimes)において,ligation-mediated suppression PCR法を用いて10個の4塩基繰返しマイクロサテライトマーカーを開発した。天然林由来の33個体を用いてこれらのマーカーの多様性評価を行った結果,各マーカーの対立遺伝子数は9~16(平均値:12.4),ヘテロ接合体率(期待値)は0.752~0.924であった。これらの多型マーカーはファルカタリアの遺伝的資源および遺伝的多様性の評価と保全に向けた集団遺伝学,保全遺伝学,分子生態学的研究に活用できる。
索引語4塩基繰返しマイクロサテライトマーカー;開発;amp;ligation;用いてこれ;マーカー;ファルカタリア;評価;保全;アジア
引用文献数13
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat