日本の水産物流通における非対称価格伝達

日本の水産物流通における非対称価格伝達

レコードナンバー832852論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名阪井 裕太郎
中島 亨
松井 隆宏
八木 信行
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ78巻・ 3号, p.468-478(2012-05)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (923KB) 
抄録本研究では,水産物の流通システムについて,広く流通する6魚種を対象に,非対称価格伝達分析の手法を用いて,価格形成の面から分析した。魚種,流通段階,期間の3視点から分析した結果,消費地市場において,マイワシやカツオに関しては非競争的環境に,またマダイやサンマに関しては財の性質に,それぞれ起因する市場の歪みが生じている可能性が示唆された。小売市場においては,腐敗特性をはじめとする水産物の財の性質によって,特にサンマ以外の魚種で,小売店に不利な形で価格形成が行われている可能性が示唆された。
索引語分析;魚種;水産物;価格形成;財;性質;可能性;示唆;流通段階;期間
引用文献数28
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat