小明渠作溝用サイドディスク設計のための有限要素法の適用性に関する研究

小明渠作溝用サイドディスク設計のための有限要素法の適用性に関する研究

レコードナンバー832859論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015065NACSIS書誌IDAN00200470
著者名大庭 裕史
岡安 崇史
寺尾 悠希
深見 公一郎
渡辺 輝夫
光岡 宗司
井上 英二
書誌名農業機械學會誌
別誌名Journal of the Japanese Society of Agricultural Machinery
農業機械学会誌
Journal of the Society of Agricultural Machinery
Journal of the Society of Agricultural Machinery, Japan
発行元農業機械學會
巻号,ページ74巻・ 3号, p.207-212(2012-05)ISSN02852543
全文表示PDFファイル (627KB) 
抄録本研究では,小明渠作溝用サイドディスクの力学設計支援のための三次元有限要素解析法導入の妥当性について検討した。解析モデルは,サイドディスク全体を6面体要素で三次元メッシュ化し作成した。解析モデルの精度評価のため,実際のサイドディスクを用いた載荷試験装置を新たに製作し,ディスク表面およびフレーム部に発生するひずみを測定した。解析および実測されたひずみを比較・照査した結果,解析値は実測値に比べて小さく予測されたものの,両者の変形パターンには高い相関が確認された。さらに,ディスクへの載荷方向およびハブ剛性・形状を変えた感度解析を行い,仕様変更の解析結果への影響を調べた。
索引語小明渠作溝用サイドディスク設計;有限要素法;適用性;解析モデル;ひずみ;ディスク;研究;小明渠作溝用サイドディスク;力学設計支援;三次元有限要素解析法導入
引用文献数12
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat