ホルスタイン種子牛にみられた重複脊髄症の1例

ホルスタイン種子牛にみられた重複脊髄症の1例

レコードナンバー833021論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名千葉 史織
藤澤 哲郎
石原 孝介
松本 高太郎
山田 一孝
猪熊 壽
松井 高峯
古林 与志安
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ65巻・ 7号, p.516-519(2012-07)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (389KB) 
抄録左後肢の伸張,歩様蹌踉,左旋回運動及び頭部の震盪を呈していたホルスタイン種子牛を,臨床及び病理学的に検索した。頭部CT検査では,特に異常が認められなかったことから脊髄異常が疑われた。病理解剖の結果,第十三胸髄部から尾側にかけて,脊髄の重複が確認され,重複脊髄症と診断された。重複脊髄症の報告は,本邦ではこれまで黒毛和種牛の数例に限られていたが,今回,本邦のホルスタイン種でも発生することが明らかとなった。
索引語重複脊髄症;ホルスタイン種子牛;本邦;臨床;脊髄;重複;頭部;ホルスタイン種;左後肢;伸張
引用文献数7
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat