配合施肥技術開発補助政策が中国の稲作生産の効率性に与える効果

配合施肥技術開発補助政策が中国の稲作生産の効率性に与える効果

レコードナンバー833113論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00015365NACSIS書誌IDAN00202829
著者名銭 加栄
伊東 正一
穆 月英
磯田 宏
齋藤 久光
書誌名農林業問題研究
別誌名Journal of rural problems
Journal of rural problem
発行元富民協会
巻号,ページ48巻・ 1号, p.31-34(2012-06)ISSN03888525
全文表示PDFファイル (223KB) 
抄録中国では化学肥料や農薬の過度な使用が環境へ及ぼす効果が問題視され,肥料投入を適切に管理する配合施肥技術が注目されている。しかし,高額な費用がその普及の妨げとなっていることから,中国政府は普及を目的とした補助事業を2005年に開始した。そこで本論文ではDEAを援用し,補助事業が中国の稲作生産の効率性に与える影響の定量的な評価を行った。分析の結果,全ての分析対象地において生産効率が格段に向上しており,また生産要素の使用が効率化されていることから補助事業の有効性が確認された。
索引語中国;補助事業;稲作生産;効率性;効果;使用;普及;配合施肥技術開発補助政策;Case;City
引用文献数10
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat