北上山地源流域における3つの小流域の水温変動の特徴

北上山地源流域における3つの小流域の水温変動の特徴

レコードナンバー833203論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00007946NACSIS書誌IDAN00018105
著者名井良沢 道也
書誌名岩手大学農学部演習林報告 = Bulletin of the Iwate University Forests
発行元[岩手大学農学部]
巻号,ページ43号, p.83-95(2012-06)ISSN02864339
全文表示PDFファイル (640KB) 
抄録渓流における水温変動の特徴をさぐるため,通年で水温の観測を行った。場所は,北上山地源頭部の閉伊川上流の黒沢川小流域の3つの小流域である。3小流域の水温の傾向はそれぞれ似通っており気温は変動は大きく,一方,水温は変動が小さい。本小流域では水温の季節変動は,春期変動期,夏期安定期,秋期変動期,冬期安定期の4つの期間に区分できる。また降雨,融雪は水温に影響を与えている。このように3つの小流域の水温傾向は似通っていたが,詳細に比較すると変動傾向に少し違いがあり,それは流域の地形特性に関係していると考えられる。
索引語水温;変動;小流域;水温変動;特徴;冬期安定期;期間;流域;北上山地源流域;傾向
引用文献数8
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat