子牛の腸管外病原性大腸菌感染症とPCRによる分離株の病原関連遺伝子の検索についての報告

子牛の腸管外病原性大腸菌感染症とPCRによる分離株の病原関連遺伝子の検索についての報告

レコードナンバー833519論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名菅原 克
松本 裕一
壁谷 昌彦
大西 英高
稲見 健司
穂積 愛美
佐藤 敦子
井戸 徳子
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ65巻・ 9号, p.689-693(2012-09)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (458KB) 
抄録6症例の子牛の腸管外病原性大腸菌(Extraintestinal Pathogenic Escherichia coli:ExPEC)感染症について報告し,各症例の主要臓器から分離されたExPECについて,PCRによる病原関連遺伝子を検索した。臨床症状としては,起立不能,限球白濁,呼吸器症状が認められ,病理組織学的所見では,カタル性気管支肺炎,肝臓の多発性巣状壊死,小葉中心性肝細胞壊死,化膿性髄膜炎,播種性血管内凝固が観察された。分離されたExPECは,毒素(cnf2,cdtIII),付着因子(F17A,afa-8),鉄取込能(iutA,fyuA,irp1,irp2)に関与する遺伝子を保有していた。これらの遺伝子を保有する大腸菌は,子牛ExPEC感染症に関連する可能姓がある。
索引語PCR;遺伝子;子牛;病原関連遺伝子;検索;報告;分離;保有;起立不能;ExPEC
引用文献数21
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat