アフリカンマリーゴールドの花芽分化・発達に及ぼすEnd-of-day heating処理の影響

アフリカンマリーゴールドの花芽分化・発達に及ぼすEnd-of-day heating処理の影響

レコードナンバー833774論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004168NACSIS書誌IDAA11608561
著者名道園 美弦
神門 卓巳
久松 完
大宮 あけみ
市村 一雄
柴田 道夫
書誌名園芸学研究
別誌名Horticultural research (Japan)
発行元園芸学会
巻号,ページ11巻・ 4号, p.553-559(2012-10)ISSN13472658
全文表示PDFファイル (753KB) 
抄録暗期開始時の短時間昇温処理がアフリカンマリーゴールドの初期生育,花芽分化および発達,発蕾以降の花芽の発達に及ぼす影響について検討を行った。暗期の短時間昇温処理はともに初期生育および発蕾以降の花芽発達を促進するものの,暗期開始時の処理のみが花芽分化および初期の花芽発達を促進することが明らかとなった。暗期開始時の昇温処理が開花を促進する現象について,End-of-day FRに習い,End-of-day heatingと呼ぶことを提案したい。
索引語発達;花芽分化;End;day;発蕾以降;花芽発達;促進;アフリカンマリーゴールド;影響;短時間昇温処理
引用文献数24
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat