育成後期から肥育前期における飼料用玄米の代替給与が豚の発育および肉質に及ぼす影響

育成後期から肥育前期における飼料用玄米の代替給与が豚の発育および肉質に及ぼす影響

レコードナンバー833781論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00021130NACSIS書誌IDAN00334182
著者名辻本 賢二郎
舟塚 絹代
石川 敬之
松谷 隆広
書誌名福井県畜産試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Fukui Experiment Station of Domestic Animal Industry
発行元[出版者不明]
巻号,ページ25号, p.19-23(2012-09)ISSN03893537
全文表示PDFファイル (327KB) 
抄録育成後期から肥育前期にかけて豚に対する玄米の給与割合の違いが,発育や肉質に及ぼす影響について検討するため,市販配合飼料に玄米を15%,30%,50%代替した玄米代替区と市販配合飼料のみ給与する対照区を設け,50日齢から112日齢の62日間給与した。飼料の栄養価は,玄米の代替割合が高くなるほど,低蛋白質・低脂肪飼料となった。発育については,有意な差は見られなかったものの,50%代替区で期間DGがやや低く,飼料要求率がやや高い値を示した。また,有意な差はなかったものの,50%代替区は,胸最長筋の脂肪含量が対照区より低い値を示し,胸最長筋の面積も小さくなった。50日齢以降に玄米の給与割合を高めて給与する場合には,配合飼料や飼料用玄米中の蛋白質含量などの栄養価を把握したうえで,調整した飼料を給与する必要があると考えられる。胸最長筋のオレイン酸割合とリノール酸割合に、有意な差は得られなかった。
索引語育成後期;肥育前期;玄米;発育;飼料;代替区;給与;差;胸最長筋;豚
引用文献数9
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat