市町村スケールにおける実践的な農業GIS構築の課題

市町村スケールにおける実践的な農業GIS構築の課題

レコードナンバー833929論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004775NACSIS書誌IDAN00202024
著者名鈴木 充夫
書誌名農村研究
別誌名Journal of rural community studies
Nōsonkenkyu
Nōsonkenkyū
発行元東京農業大学農業経済学会→食料・農業・農村経済学会 (121号-)
巻号,ページ115号, p.54-69(2012-09)ISSN03888533
全文表示PDFファイル (1196KB) 
抄録農業分野における地理情報システムは,農業委員会,土地改良区,NOSAI等において利用されているが,圃場ポリゴンと属性データのマッチングが不正確であったり,GISデータが更新されていないために,現場での利用に支障をきたしている。本論では,実践的な観点から,市町村スケールにおける農業GISを構築・普及させるための問題点を,筆者たち自身が現場で開発した農業GISの構築作業と更新作業を通し明らかにするとともに,費用負担が少ない農業GISの構築方法について提案した。具体的には,対象地域の農業GISを大字毎に分類すること,および,ポリゴンデータと共済組合台帳の共通項目として新しく独立した共通key番号(管理番号)を設定することが必要であること,また,JA内に設置した住民参加型GIS組織でデータマッチング作業と更新作業を行うことが必要であることを提案した。
索引語農業GIS;市町村スケール;利用;現場;更新作業;提案;独立;農業GIS構築;課題;更新
引用文献数12
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat