北海道地域向け高アミロース米新品種「北海315号」の育成とその米粉食品適性

北海道地域向け高アミロース米新品種「北海315号」の育成とその米粉食品適性

レコードナンバー834053論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名松葉 修一
船附 稚子
梅本 貴之
黒木 慎
池ヶ谷 智仁
横上 晴郁
田村 泰章
清水 博之
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ79巻・ 3号, p.300-305(2012-07)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (410KB) 
抄録北海道地域向けとして初めての高アミロース米新品種「北海315号」を育成した。「北海315号」は,Wx-a遺伝子を持ち白米のアミロース含有率は約30%である。その炊飯米は,粘り・柔らかさともに,基準品種と比べて食味が大きく劣るが,米粉を利用したライスパスタ,米粉クッキーなどの加工・食味適性に優れ,米粉加工用途の原料として有望であり,新たな米の消費拡大が期待される。
索引語育成;高アミロース米新品種;米;北海道地域向け高アミロース米新品種;米粉食品適性;米粉;食味;加工;a遺伝子;持ち白米
引用文献数4
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat