北空知の稲作地帯で使われる堆肥の肥効成分

北空知の稲作地帯で使われる堆肥の肥効成分

レコードナンバー834057論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014131NACSIS書誌IDAN00348744
著者名東田 修司
林 哲央
書誌名北農
発行元北海道農事試驗場北農會
巻号,ページ79巻・ 3号, p.323-333(2012-07)ISSN00183490
全文表示PDFファイル (811KB) 
抄録北空知で用いられる堆肥は北海道施肥ガイドに示される堆肥に比べて,窒素含有率は同等か高いことが多く,リン酸は高低相半ばし,カリは少ないことが多かった。リン酸含量は,添加した糞尿の量を反映して,石灰,苦土,亜鉛含量と有意な相関関係を示した。カリが低かった主な理由は,雨ざらし状態で流亡したためである。亜鉛,銅は下水汚泥,豚糞を使用した堆肥で高かった。窒素とリン酸含量をEC(電気伝導度)で推定することはできなかった。カリ含量はECによって推定可能だった。
索引語堆肥;EC;北空知;カリ;リン酸含量;量;稲作地帯;肥効成分;リン酸;亜鉛
引用文献数20
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat