日本国内における牛の呼吸器感染性Mycoplasmaの浸潤状況調査

日本国内における牛の呼吸器感染性Mycoplasmaの浸潤状況調査

レコードナンバー834138論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014801NACSIS書誌IDAN00191857
著者名上村 涼子
中森 健太郎
末吉 益雄
書誌名日本獣医師会雑誌 = Journal of the Japan Veterinary Medical Association
発行元日本獸医師会
巻号,ページ65巻・ 11号, p.871-875(2012-11)ISSN04466454
全文表示PDFファイル (354KB) 
抄録2010年8~12月に国内11道県の26農場の子牛194頭の鼻腔ぬぐい液からMycoplasma属菌の分離を試みた。その結果,25農場(96.2%)146頭(75.3%)が陽性(M. bovis90頭,M. bovirhinis62頭及びM. alkalescens16頭)であった。呼吸器症状または外耳下垂有症牛とその同居牛群のM. bovis分離率(54.3%)は,無症状牛群のそれ(26.8%)より有意に高かった。M. bovis分離率及び有症率は,2~3カ月齢で高く,分離率に品種差はなかったものの,有症率はホルスタイン種が黒毛和種及び交雑種に比較して有意に高かった。
索引語呼吸器感染性Mycoplasma;bovis分離率;有症率;分離率;日本国内;牛;浸潤状況調査;分離;26農場;鼻腔ぬぐい液
引用文献数18
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat