近藤沼におけるワカサギの資源変動要因に関する調査

近藤沼におけるワカサギの資源変動要因に関する調査

レコードナンバー834301論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20040083NACSIS書誌IDAA1253321X
著者名新井 肇
鈴木 紘子
田中 英樹
狩野 淳
小林 保博
書誌名群馬県水産試験場研究報告
別誌名Report of Gunma Fisheries Experiment Station
Report of Gunma Fisheries Experimental Station
群馬県水産試験場研究報告 : 附業務報告
発行元群馬県水産試験場
巻号,ページ18号, p.15-28(2012-03)ISSN13421085
全文表示PDFファイル (626KB) 
抄録群馬県には赤城大沼、榛名湖、梅田湖、丹生湖など代表的なワカサギHypomesus nipponensis漁場があり、ワカサギは重要な遊漁対象魚となっている。しかし、ワカサギ漁況の年変動は激しく、漁場によっては良・不振のシーズンが繰り返されている。そこで、ワカサギ資源の安定化を図るためには各漁場における不振要因を解明する必要があることから、2010年に急激な不振であった近藤沼を調査対象水域に選定して調査を行った。
索引語ワカサギ;調査;近藤沼;ワカサギHypomesus nipponensis漁場;漁場;資源変動要因;群馬県;赤城大沼;榛名湖;梅田湖
引用文献数18
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat