釣獲時の魚の引きを測定する技術の開発

釣獲時の魚の引きを測定する技術の開発

レコードナンバー834302論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20040083NACSIS書誌IDAA1253321X
著者名泉 庄太郎
神澤 裕平
清水 延浩
小西 浩司
書誌名群馬県水産試験場研究報告
別誌名Report of Gunma Fisheries Experiment Station
Report of Gunma Fisheries Experimental Station
群馬県水産試験場研究報告 : 附業務報告
発行元群馬県水産試験場
巻号,ページ18号, p.29-33(2012-03)ISSN13421085
全文表示PDFファイル (740KB) 
抄録一般的に、遊漁者が遊漁対象魚を評価するポイントは、遊漁対象魚の姿形の美しさ、釣れやすさ、そして釣獲時の引きの強さなどである。姿形の美しさ、釣れやすさは、数値化が可能で、これまでにも客観的な評価がされてきた。しかし、釣獲時の引きの強さに関しては遊漁者の主観的な判断によるしかなく、同魚種異系統間での遊漁特性の比較や、新規に遊漁対象魚種を開発する場合、評価が非常に困難であった。そこで、本研究では釣獲時の引きの強さを数値化する技術を開発し、遊漁対象魚の「引き」を客観的に評価する方法を確立することを目的とした。
索引語引き;評価;開発;遊漁対象魚;強さ;技術;遊漁者;姿形;美しさ;やすさ
引用文献数6
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat