シュードモナス病およびビブリオ病アユの腸内容物の細菌数と細菌叢

シュードモナス病およびビブリオ病アユの腸内容物の細菌数と細菌叢

レコードナンバー834484論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014120NACSIS書誌IDAN00393090
著者名宇賀神 光男
書誌名栃木県水産試験場研究報告
別誌名Bulletin of the Tochigi Prefectural Fisheries Experiment Station
発行元[栃木県水産試験場]
巻号,ページ40号, p.3-5(1997-03)ISSN13408585
全文表示PDFファイル (216KB) 
抄録1. シュードモナス病およびビブリオ病魚アユの腸内容物の生菌数は,10 6~10 8CFU/gおよび10 4~10 8CFU/gの範囲であった。2. 腸内容物の細菌叢は,分離菌株計248株を分類した結果,シュードモナス病およびビブリオ病魚アユともにGenus AeromonnsおよびFamily Enterobacteriaceaeが主体を占めた。3. このように,シュードモナス病およびビブリオ病魚の腸内容物の細菌叢は,外来菌(常在菌叢を構成しない細菌)の影響を受けないことが示された。
索引語シュードモナス病;腸内容物;細菌叢;生菌数;Enterobacteriaceae;ビブリオ病アユ;ビブリオ病魚;細菌;ビブリオ病魚アユ;範囲
引用文献数8
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat