給餌率の違いによるニジマス親魚の産卵について

給餌率の違いによるニジマス親魚の産卵について

レコードナンバー834952論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008155NACSIS書誌IDAN00182867
著者名小島 将男
書誌名新潟県内水面水産試験場調査研究報告
発行元新潟県内水面水産試験場
巻号,ページ1号, p.73-79(1971)ISSN03861643
全文表示PDFファイル (212KB) 
抄録1. 産卵時期の調節を図るため,初産2年魚800尾を給餌率の異る4区で飼養し,産卵との関係をみた。2. 採卵期までの成長度は,1区の1.3%給餌区が最も良く,4区の0.4%給餌区が最も悪かった。3. 給餌率の多少と採卵数の間には比例関係が見られた。4. 発眼率と採卵後の肥満度は反比例した。5. 給餌率の高い区ほど産卵時期が遅れる傾向を示した。6. 給餌率の低い区ほど採卵日毎の採卵尾数が不均衡となった。
索引語給餌率;産卵;給餌区;発眼率;違い;ニジマス親魚;関係;調節;飼養;成長度
引用文献数2
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat