銀鯉鮮色効果試験(7)

銀鯉鮮色効果試験(7)

レコードナンバー834986論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008155NACSIS書誌IDAN00182867
論文副題藍藻(Spirulina)投与における錦鯉の色上げ
著者名岩橋 正雄
小池 利通
書誌名新潟県内水面水産試験場調査研究報告
発行元新潟県内水面水産試験場
巻号,ページ3号, p.104-108(1974)ISSN03861643
全文表示PDFファイル (169KB) 
抄録藍藻類のSpirulinaを餌料に添加,錦鯉に投与し,Carotenoidの蓄積状況,蓄積量,蓄積率を調べ,0年魚の添加適量を算出した。○表皮Carotenoid量はSpirulina添加区では全て増加したが,その度合は5mg%区で劣り10・20・50mg%区ではほぼ同じ結果を得た。○Carotenoidの蓄積状況は投与後110日前後で5mg%区を除き約3倍に増加したがそれ以後は平衝を保った。○蓄積率は添加量が多い程低い値を示し10mg%においてTotal Carotenoidに対しては3.2%,Zeaxanthinのみが有効とした場合19.7%であった。○0年魚に対する添加適量はTotal Carotenoidとしては10mg%,Zeaxanthinとしては2~3mg%が最も良かった。○投与期間は100日前後で有効であった。
索引語Spirulina;銀鯉鮮色効果試験;投与;錦鯉;蓄積状況;増加;Carotenoid;○Carotenoid;○投与期間;色
引用文献数6
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat