ニシキゴイのいわゆる穴あき病に関する研究(2)

ニシキゴイのいわゆる穴あき病に関する研究(2)

レコードナンバー835001論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008155NACSIS書誌IDAN00182867
論文副題患部から分離された病原性Aeromonas菌の薬剤感受性について
著者名細谷 久信
鈴木 三也
野村 哲一
書誌名新潟県内水面水産試験場調査研究報告
発行元新潟県内水面水産試験場
巻号,ページ4号, p.57-61(1976-08)ISSN03861643
全文表示PDFファイル (207KB) 
抄録ニシキゴイの穴あき病巣から分離したAeromonas菌5株についてディスク法により,CM,TC,OX,SX,SM,NF-HC1,NFP,NFS-Naに対する感受性、及び寒天平板稀釈法によるこれら薬剤のMIC値を調べた。1)ディスク法によると,供試菌株はいずれもOX,NF-HC1に比較的強い感受性を示したが,H-16株はCM,TC,NFPに対して+,NFS-Naに対しては-であった。又,H-14,15株は共にNFP,NFS-Naに対しては+,SMには-であった。2)MIC値ではOX,CM,TC,NF-HClはディスク法の結果と大体一致したが,SX,SMではいずれの菌株に対しても100mcg/ml以上の値が得られた。
索引語ディスク法;CM;Na;ニシキゴイ;分離;感受性;MIC値;共;HCl;値
引用文献数2
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat