サケの減耗要因に関する研究(2)

サケの減耗要因に関する研究(2)

レコードナンバー835009論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008155NACSIS書誌IDAN00182867
論文副題河川内におけるサケ稚魚をめぐる食物関係について
著者名網田 健次郎
土屋 保
書誌名新潟県内水面水産試験場調査研究報告
発行元新潟県内水面水産試験場
巻号,ページ5号, p.35-39(1977)ISSN03861643
全文表示PDFファイル (200KB) 
抄録1975年3~5月に勝木川の下流部におけるサケ稚魚をめぐる食物関係について調査した。1)勝木川下流部での棲息魚種は4科7種であった。2)サケ稚魚の摂餌がみられた魚種はウキゴリ,カマキリの2種であった。3)サケ稚魚は水生昆虫を摂餌していた。4)底生勤物の優占種は蜉蝣目であった。
索引語サケ稚魚;摂餌;食物関係;サケ;ウキゴリ;水生昆虫;減耗要因;研究;河川内;勝木川
引用文献数4
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat