テナガエビの種苗生産に関する研究(1)

テナガエビの種苗生産に関する研究(1)

レコードナンバー835018論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008155NACSIS書誌IDAN00182867
論文副題幼生飼育水の最適海水濃度について
著者名細谷 久信
書誌名新潟県内水面水産試験場調査研究報告
発行元新潟県内水面水産試験場
巻号,ページ5号, p.83-85(1977)ISSN03861643
全文表示PDFファイル (122KB) 
抄録テナガエビの稚苗生産を行う上で,一つの要点である孵化直後から稚エビに到るまでの幼生飼育水の海水濃度を検討した。1)幼生期飼育水の最適海水濃度は10%であった。2)30%海水及び5%以下の海水濃度ではPost larvaが得られなかった。
索引語幼生飼育水;テナガエビ;最適海水濃度;海水濃度;幼生期飼育水;種苗生産;研究;海水;稚苗生産;要点
引用文献数6
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat