ニシキゴイの人工採卵に関する研究(2)

ニシキゴイの人工採卵に関する研究(2)

レコードナンバー835029論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008155NACSIS書誌IDAN00182867
論文副題親魚の魚体重と、榨出した来受精卵の全卵量、全卵数、卵径及び1g卵数との関係について
著者名富田 政勝
岩橋 正雄
金子 文与
書誌名新潟県内水面水産試験場調査研究報告
発行元新潟県内水面水産試験場
巻号,ページ6号, p.34-36(1978)ISSN03861643
全文表示PDFファイル (137KB) 
抄録魚体重の異る63尾のニシキゴイ親魚を使用して、人工採卵の基礎資料を得る目的と合わせて、榨出した未受精卵の卵径、卵重、卵数、1g卵数と、これらの魚体重との関係を調べた。1)魚体重と卵径の関係は、魚体重の大きさに比例して大きくなる正の相関を示し、その関係式Y=1.557+0.0001Xを得た。2)魚体重と榨出卵量及び卵数との関係は、ともに、やや強い相関を示し、各々Y=-45.7869+0.1882X、Y=27864.5+101.4Xの関係式を得た。3)魚体重と1g卵数との関係では、負の相関がやや強くみられ、Y=949.27-0.1047Xの関係式を得た。4)マゴイの1g卵数との比較において、ニシキゴイの卵の方がマゴイのそれよりも多い値をを得た。
索引語魚体重;&関係;卵径;ニシキゴイ;人工採卵;示し;マゴイ;正の相関;4X
引用文献数2
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat