光を用いたサクラマス幼稚魚の迷入防止の可能性

光を用いたサクラマス幼稚魚の迷入防止の可能性

レコードナンバー835135論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008155NACSIS書誌IDAN00182867
著者名兵藤 則行
星野 正邦
大久保 久直
書誌名新潟県内水面水産試験場調査研究報告
発行元新潟県内水面水産試験場
巻号,ページ19号, p.1-7(1993)ISSN03861643
全文表示PDFファイル (237KB) 
抄録より簡易なサクラマス幼稚魚の迷入防止対策を確立するため、光に対するサクラマス幼稚魚の反応を調査した。1. 夜間、サクラマス幼稚魚は光に対して明らかな忌避行動を示した。2. 光に対し多くの昆虫が蝟集したが、大部分のサクラマス幼稚魚は摂餌行動を示さなかった。
索引語光;サクラマス幼稚魚;迷入防止;迷入防止対策;夜間;摂餌行動;可能性;確立;反応;調査
引用文献数6
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat