亜熱帯果実を利用したワイン及びリキュールの開発

亜熱帯果実を利用したワイン及びリキュールの開発

レコードナンバー835297論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000411NACSIS書誌IDAA12152704
著者名岡崎 益己
柏田 雅徳
日高 照利
松田 儀四郎
二見 久雄
書誌名研究報告 = Report of Miyazaki Prefecture Industrial Technology Center & Miyazaki Prefectural Food & R&D Center
別誌名宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター研究報告
宮崎県工業技術センター宮崎県食品開発センター研究報告
発行元宮崎県工業技術センター
巻号,ページ44号, p.119-124(2001-01)ISSN13455974
全文表示PDFファイル (412KB) 
抄録本県ではフルーツランド構想のもとで県産リゾート果実の生産が拡大してきている。これらは、色・香り・栄養面でも特徴的なものが多く、ヘルシー志向で香味・色調に特徴あるワインやリキュール製品開発の可能性を持っている。本研究では、亜熱帯果実の一つであるマンゴー及びスターフルーツを原料としてワインやリキュールの試験醸造を行った。ワイン試作については、果実の原料処理条件及び発酵条件と酒質の関係について検討した。リキュール試作については、色調及び変色防止等を検討して色調を保持した持続性のあるリキュールを開発するための諸試験を実施した。
索引語リキュール;ワイン;色調;亜熱帯果実;開発;検討;これら;果実;利用;色
引用文献数2
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat