エクストルーダーによる焼酎粕ペレット飼料製造技術開発

エクストルーダーによる焼酎粕ペレット飼料製造技術開発

レコードナンバー835315論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20000411NACSIS書誌IDAA12152704
著者名上原 剛
森下 敏朗
里岡 嘉宏
小玉 誠
書誌名研究報告 = Report of Miyazaki Prefecture Industrial Technology Center & Miyazaki Prefectural Food & R&D Center
別誌名宮崎県工業技術センター・宮崎県食品開発センター研究報告
宮崎県工業技術センター宮崎県食品開発センター研究報告
発行元宮崎県工業技術センター
巻号,ページ45号, p.137-143(2001-11)ISSN13455974
全文表示PDFファイル (699KB) 
抄録焼酎粕の有効利用を図るため、霧島酒造(株)、宮崎大学農学部と産学官共同プロジェクトとして、焼酎粕の飼料化に取り組み、宮崎県食品開発センターでは、エクストルーダーによる焼酎粕ペレット飼料製造技術について試験を行った。脱水ケーキと濃縮液を用いるペレット製造の場合は、乾物比で焼酎粕1に対して副資材6の配合が、また、乾燥脱水ケーキを用いる場合は乾物比で焼酎粕1に対して副資材2の割合が適していた。エクストルーダー処理により消化率はやや向上することから、エクストルージョンの効果を確認し、焼酎粕の保存に関しては、固液分離を行い、水分は固相15%以下、液相65%以下、水分活性はどちらも0.900以下とすることで常温保存が可能であることがわかった。
索引語エクストルーダー;焼酎粕;乾物比;霧島酒造(株);焼酎粕ペレット飼料製造技術開発;脱水ケーキ;保存;水分;有効利用;宮崎大学農学部
引用文献数2
登録日2013年10月08日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat