桑樹の簡易接木法(2)

桑樹の簡易接木法(2)

レコードナンバー841955論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20008668NACSIS書誌IDAN00295058
著者名菊池 助松
松本 城隆
書誌名蠶業試驗場彙報
別誌名蚕業試験場彙報
発行元[出版者不明]
巻号,ページ34号, p.1-8(1926-04)ISSN 
全文表示PDFファイル (530KB) 
抄録以上の成績を要約すれば左の如し。1.接木施行後パラフイン塗布のものは其成績最も優良にしてパラフインを塗布せざるものは成績不良なり。1.蓆包みとなし土を接穂の周囲に入れたるもの及び水苔にて包めるものは活着するも天候の関係に依り乾燥又は加湿の結果其後の生育不良なり。1.接木の時期は東京地方にては4月上旬より下旬迄に施行するを可とす。
索引語桑樹;簡易接木法;接木;施行;成績;要約;左;塗布;接穂;周囲
登録日2013年10月11日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat