岩手県沿岸河川の水質について

岩手県沿岸河川の水質について

レコードナンバー843842論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004301NACSIS書誌IDAN00167397
著者名佐野 孝
書誌名東北海区水産研究所研究報告
別誌名東北海区水産研究所研究報告
巻号,ページ4号, p.294-298(1955-03)ISSN 
全文表示PDFファイル (4061KB) 
抄録昭和27年12月上旬岩手県沿岸の5河川の鮭天然産卵場の水質調査を行った。産卵場の水温は10℃以上で特に閉伊川は低いことが注目される。pHは中性で、NO2'-N・NH4-Nの含有量は殆んど皆無になっているが、NO3'-Nの含有量は小鎚川・閉伊川を除く各河川は70~90γ/Lの濃度を示し、N:P=10:1以上の割合で、プランクトンの発生に好条件を与えることが考察される。
索引語伊川;含有量;産卵場;NH4-N;岩手県沿岸河川;水質;5河川;鮭天然産卵場;水質調査;水温
引用文献数4
登録日2014年08月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat