サンマの灯付に関する研究(1)

サンマの灯付に関する研究(1)

レコードナンバー843975論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20004301NACSIS書誌IDAN00167397
論文副題ビタミンAとの関連性について
著者名山村 弥六郎
武藤 清一郎
書誌名東北海区水産研究所研究報告
別誌名東北海区水産研究所研究報告
巻号,ページ21号, p.57-62(1962-06)ISSN 
全文表示PDFファイル (5548KB) 
抄録1.サンマの灯に付きやすさと眼のビタミンAとの間に関係があるか否かを知るためにこの研究を行った。2.棒受網(集魚灯使用)と流網とで別々に漁獲されたサンマを船上にて直ちに固定し、眼・肝臓・生殖腺・筋肉組織などのビタミンAをペーパークロマト法によって測定した。3.結果1)眼球中のビタミンAは漁法条件に拘らず、それほど減少していない。2)卵巣(または精巣)中のビタミンAは成熟度が増大するにしたがって増加の傾向にある。ことが認められた。
索引語ビタミンA;サンマ;研究;眼;棒受網;関連性;灯;やすさ;関係;集魚灯使用
引用文献数5
登録日2014年08月22日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat