海成砂質土の容水量

海成砂質土の容水量

レコードナンバー845046論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016679NACSIS書誌IDAN00142421
著者名三好 洋
石井 英之
書誌名千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station
別誌名千葉農試研報
Bull. Chiba Agric. Exp. Stn.
Bulletin of the Chiba Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元千葉県農業試験場
巻号,ページ10号, p.44-50(1970-03)ISSN05776880
全文表示PDFファイル (538KB) 
抄録海成砂質土の易効性容水量等について検討を行なうため千葉県下の海成砂質土について容水量その他物理性を中心に測定を行ない,数計的に考察を行なった。(1)海成砂土,壌質砂土の24時間水分量は固相率54以上,腐植含量4%以上の特殊なものをのぞき砂含量との相関きわめて高く,次式でしめされる。Yf=126.8-1.10x Yf:24時間水分量 ml/100ml x:砂含量 % (2)海成砂土,壌質砂土の毛管連絡切断点水分量は固相率54以上,腐植含量4%以上の特殊なものをのぞき砂含量との相関きわめて高く,次式でしめされる。Yl=96.8-0.88x Yl:毛管連絡切断点水分 ml/100ml (3)海成砂土,壌質砂土の易効性容水量は固相率54以上の特殊なものをのぞき砂含量と相関高く,次式でしめされる y=33.4-0.26x y:易効性容水量 ml/100ml この式により海成砂質土の易効性容水量を砂含量から算出する場合,その精度はきわめて高い。また砂土と壌質土の2つにわけて易効性容水量を平均しその95%信頼巾を求めると砂土7.6~8.8ml/100ml,壌質砂土8.8~11.4ml/100mlとなり,実用的な易効性容水量概数値は触感による土性から求めることが出来る。
索引語易効性容水量;海成砂質土;海成砂土;壌質砂土;のぞき砂含量;相関;次式;ml;砂含量;Yl
引用文献数13
登録日2015年08月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat