湿田における早期栽培の土壌肥料学的研究(1)

湿田における早期栽培の土壌肥料学的研究(1)

レコードナンバー845129論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00016679NACSIS書誌IDAN00142421
論文副題生産性の解析
著者名佐藤 吉之助
志水 明義
書誌名千葉県農業試験場研究報告 = Bulletin of the Chiba-Ken Agricultural Experiment Station
別誌名千葉農試研報
Bull. Chiba Agric. Exp. Stn.
Bulletin of the Chiba Prefectural Agricultural Experiment Station
発行元千葉県農業試験場
巻号,ページ3号, p.44-48(1958-12)ISSN05776880
全文表示PDFファイル (644KB) 
抄録(1)湿田における早期栽培の栄養生理と土壌生産力との関係について試験を行った。(2)その結果,早期栽培は窒素の増施によって普通栽培より増収するが,それは生態的に穂数と稔実歩合の増加におうところが大きかった。(3)早期栽培は,特に生殖生長期におけるN,P2O5およびMgOの吸収量が増加するが,この点は,湿田における一般的な無機成分の吸収過程とよく適合している。(4)湿田におけるEhの低下による低収性を,早期栽培は時期的に回避していることも認められた。(5)早期栽培はNの増施のみならず, P2O2およびMgOの増施効果についての問題も提起された。なお,本報告は昭和33年日本土壌肥料学会関東支部秋季大会において発表したものである。
索引語早期栽培;湿田;MgO;増施;増加;穂数;生殖生長期;点;Eh;土壌肥料学的研究
引用文献数10
登録日2015年08月19日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat