植物ステロール配合チョコレートの境界域および軽度高コレステロール血症者における血清コレステロール低下作用

植物ステロール配合チョコレートの境界域および軽度高コレステロール血症者における血清コレステロール低下作用

レコードナンバー850047論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00014795NACSIS書誌IDAN00311992
論文副題長期摂取時の有効性および安全性のランダム化二重盲検試験による検討
著者名星野 将隆
副島 由加里
前田 裕一
緒方 俊行
志村 進
梶本 佳孝
井上 修二
書誌名日本栄養・食糧学会誌
別誌名日本栄養・食糧学会誌
発行元日本栄養・食糧学会
巻号,ページ65巻・ 6号, p.261-270(2012-12)ISSN02873516
全文表示PDFファイル (1245KB) 
抄録血清コレステロール値がやや高めの成人男女(99名)を対象に,プラセボを対照としたランダム化二重盲検試験により,植物ステロール(1,200mg/day)を配合したチョコレートを12週間連続摂取した際の血清コレステロール低下作用ならびに安全性について検討した。植物ステロール配合チョコレート摂取群は摂取開始前と比較して,摂取4,8,12週間後の総コレステロール値およびLDL-コレステロール値が有意に低下し,プラセボ群との比較においても,摂取4,8週間後で総コレステロール値およびLDL-コレステロール値の有意な低下がみられた。また,血液検査,尿検査,理学的検査および診察・問診から,試験食と因果関係があると考えられる有害な影響は認められなかった。以上より,植物ステロール配合チョコレートは,総コレステロール値とLDL-コレステロール値を有意に低下させること,および安全性に問題がないことが確認され,コレステロール値がやや高めの人に有用な食品であることが示された。
索引語コレステロール値;安全性;低下;総コレステロール値;LDL;植物ステロール配合チョコレート;血清コレステロール低下作用;ランダム化二重盲検試験;検討;比較
引用文献数45
登録日2013年06月18日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat