沈水植物フサモ(Myriophyllum elatinoides)における3-phenoxybenzoic acidの取込み、移行および代謝挙動

沈水植物フサモ(Myriophyllum elatinoides)における3-phenoxybenzoic acidの取込み、移行および代謝挙動

レコードナンバー850081論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20010122NACSIS書誌IDAA11818622
著者名安東 大介
藤澤 卓生
片木 敏行
書誌名Journal of pesticide science
別誌名日本農薬学会誌. 和文編
日本農薬学会誌
発行元日本農薬学会
巻号,ページ37巻・ 4号, p.342-346(2012-11)ISSN1348589X
全文表示PDFファイル (661KB) 
抄録ビレスロイド系殺虫剤の環境中での主要分解物である3-phenoxybenzoic acid (I)を用いて,沈水植物フサモにおける取込み,移行および代謝挙動を調べた。試験系として間仕切りのある硝子水槽を使用することで,水層もしくは底質経由の異なる経路でフサモを14日間曝露した。水層処理において,Iは茎葉部に速やかに取込まれ,曝露0.5日後に平衡に到達した。茎葉部から根部への14C移行はほとんど認められなかった。一方,底質処理では,Iは根部に徐々に取込まれ,処理14日後に最大値を示した。また,根部に取込まれた14Cの約1/4が茎葉部へと移行したが,その量は処理14Cの2%程度とわずかであった。なお,フサモにおけるIの主要代謝経路は陸生値物と同様,還元,酸化および抱合化であった。
索引語移行;茎葉部;acid;取込み;代謝挙動;Myriophyllum;根部;14C;処理14C;水層
引用文献数22
登録日2013年06月21日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat