DNA増幅阻害物質が含まれている河川水試料中のFlavobacterium psychrophilumの定量LAMP法

DNA増幅阻害物質が含まれている河川水試料中のFlavobacterium psychrophilumの定量LAMP法

レコードナンバー850510論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00008678NACSIS書誌IDAN00124667
著者名永田 恵里奈
江口 充
書誌名水産増殖 = The aquiculture
別誌名Aquacult. Sci.
Aquaculture Science
Suisanzoshoku
発行元水産増殖談話会
巻号,ページ60巻・ 4号, p.469-474(2012-12)ISSN03714217
全文表示PDFファイル (885KB) 
抄録天然河川水試料に存在するFlavobacterium psychrophilumのDNAを定量的loop-mediated isothermal amplification(LAMP)法を用いて調べた。段階希釈したDNA標準物質を天然河川水由来試料に直接添加することにより,DNA増幅阻害物質の存在に関わらず,F. psychrophilumのDNA量を正確に見積もることが可能になった。この方法は,天然河川水に存在する未知の物質の阻害効果を減少させる新規な方法である。
索引語Flavobacterium psychrophilum;存在;DNA増幅阻害物質;方法;LAMP;法;psychrophilum;天然河川水;物質;定量LAMP法;Flavobacterium psychrophilum;存在;DNA増幅阻害物質;方法;LAMP;法;psychrophilum;天然河川水;物質;定量LAMP法
引用文献数34
登録日2013年07月26日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat