北海道噴火湾におけるアカガレイHippoglossoides dubiusの成長様式

北海道噴火湾におけるアカガレイHippoglossoides dubiusの成長様式

レコードナンバー850709論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名岩川 浩大
高橋 豊美
高津 哲也
稲垣 祐太
中谷 敏邦
前田 辰昭
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ79巻・ 1号, p.10-19(2013-01)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (3703KB) 
抄録噴火湾産アカガレイの3つの卓越年級群(1989,1991,1995年級群)の成長様式を調べた。雌雄ともに成長は,3歳までの若齢期はベルタランフィ式で,以降は線形式に切換えたモデルが良好な適合を示した。3歳以降の線形な成長は,主餌料がクモヒトデ類や小型甲殻類から栄養価の高い魚類や甲殻類十脚目に転換するためと考えられた。採集時の全長よりも,中高齢魚の耳石輪紋径から逆算した全長の方が小型の全長を示したのは,耳石と全長の成長の季節的差と,刺網によって成長の良い個体ほど早期から漁獲されるためかもしれない。
索引語成長;全長;成長様式;アカガレイHippoglossoides dubius;噴火湾産アカガレイ;卓越年級群;若齢期;ベルタランフィ式;早期;北海道噴火湾
引用文献数37
登録日2013年08月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat