X線CT三次元イメージによるクルマエビの筋肉構造

X線CT三次元イメージによるクルマエビの筋肉構造

レコードナンバー850715論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ20005660NACSIS書誌IDAN00193422
著者名竹内 友里
高橋 英史
書誌名日本水産學會誌
別誌名Nippon suisan gakkaishi
NSUGAF
日本水産学会誌
発行元日本水産學會
巻号,ページ79巻・ 1号, p.58-60(2013-01)ISSN00215392
全文表示PDFファイル (1600KB) 
抄録独特の食感を有するボイルしたクルマエビについて,これをX線CTで観察したところ,腹部は3つの筋群(前斜筋,中央筋および横断筋)が絡み合って形成された特徴的な構造を有していることを見出した。すなわち,中央筋が前部前斜筋と後部前斜筋を束ね,それらを横断筋が保持した複雑な構造を有しており,このことが独特の食感に起因すると推察した。
索引語筋;クルマエビ;X線CT三次元イメージ;筋肉構造;食感;X線;CT;観察;腹部;形成
引用文献数7
登録日2013年08月06日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat