アルカリ性マグネシウム資材を用いた畜産排水中リン低減技術

アルカリ性マグネシウム資材を用いた畜産排水中リン低減技術

レコードナンバー850987論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013985NACSIS書誌IDAN00381852
著者名日置 雅之
榊原 幹男
書誌名愛知県農業総合試験場研究報告 = Research bulletin of the Aichi-ken Agricultural Research Center
別誌名Research bulletin of the Aichi Agricultural Research Center
発行元愛知県農業総合試験場
巻号,ページ44号, p.109-114(2012-12)ISSN03887995
全文表示PDFファイル (688KB) 
抄録畜産排水中の溶存態無機リン(DIP)低減を目的として、3種類のアルカリ性マグネシウム資材の添加が汚水のpH、DIP、溶存態マグネシウム(D-Mg)濃度に及ぼす影響について調査した。その結果、DIP濃度の低下率は、汚水pHおよびD-Mg濃度との間で有意な相関が認められた。供試したマグネシウム資材のうち、酸化マグネシウムは、汚水pHが高く維持され、DIP濃度低下率が最も高くなり、DIP低減資材として最適であった。
索引語汚水pH;アルカリ性マグネシウム資材;溶存態無機リン;溶存態マグネシウム;濃度;影響;調査;供試;最適;畜産排水中リン低減技術
引用文献数9
登録日2013年08月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat