暑熱ストレスに曝された家禽におけるビタミンEの効果

暑熱ストレスに曝された家禽におけるビタミンEの効果

レコードナンバー850993論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013955NACSIS書誌IDAN0014151X
論文副題(早川輝雄ほか4名 訳)
著者名Khan R.U.
Naz S.
Nikousefat Z.
Tufarelli V.
Javdani M.
Rana N.
Laudadio V.
書誌名畜産の研究 = Animal-husbandry
別誌名Sustainable livestock production and human welfare
Animal husbandry
Animalhusbandry
発行元養賢堂
巻号,ページ67巻・ 3号, p.329-333(2013-03)ISSN00093874
全文表示PDFファイル (505KB) 
抄録暑熱ストレスは飼料摂取量,栄養素の利用性,成長速度,産卵性と卵質,飼料効率および免疫の低下による家禽の成績と生産性の妥協の結果と関係している。さらに,暑熱ストレスは鶏の低下した抗酸化状態によって特徴づけられ,その結果,酸化ストレス増加の状態となる。また,暑熱ストレスはトリの斃死による経済的な損失の増加と結びついている。ビタミンE(VE)は生物学的システムにおける主要な連鎖を断ち切る抗酸化物質である。飼料へVEを添加することで得られる家禽における最適な反応としては,飼料摂取量,増体量,飼料効率,産卵性と卵質,栄養素の消化率,免疫応答および抗酸化状態を改善することが報告されている。この報告は,暑熱ストレスに曝されている家禽におけるVEの役割について,過去および現在の情報を収集したものである。
索引語暑熱ストレス;家禽;ビタミンE;飼料摂取量;栄養素;産卵性;卵質;飼料効率;低下;抗酸化状態
引用文献数9
登録日2013年08月13日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat