新テッポウユリとトランペットハイブリッドの遠縁交雑ユリの作出

新テッポウユリとトランペットハイブリッドの遠縁交雑ユリの作出

レコードナンバー851024論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013930NACSIS書誌IDAN00038339
著者名深井 誠一
Natenapit J.
望月 麻美
花園 亜由美
鳴海 貴子
書誌名香川大学農学部学術報告
別誌名Technical bulletin of Faculty of Agriculture, Kagawa University
Kagawa Daigaku Nôgakubu gakujutsu hôkoku
発行元香川大学農学部
巻号,ページ65巻・ p.11-19(2013-02)ISSN03685128
全文表示PDFファイル (1732KB) 
抄録花柱切断法および子房胚珠培養を用いて,新テッポウユリ(L.×formolongi)(L)を子房親としてトランペットハイブリッド(T)との遠縁交雑種の作出を行った。試されたすべての交配組合せで後代が獲得できたが,培養した胚珠の発芽率は花粉親であるTの遺伝子型と交配年により異なった。得られたLT後代は,両親の中間型の形態を示し,低い花粉稔性を有していた。蕾の高温処理により交雑種の花粉稔性を回復させ,それを新テッポウユリに戻し交配したところ,三倍体の後代が得られた。ゲノミックインサイチューハイブリダイゼーションにより,得られた後代のゲノム構成はLLTであり,いくつかのLTゲノム間の同祖組換えを有していることが明らかとなった。このことから高温処理により稔性回復したLTの花粉は,非還元性花粉であることが示された。
索引語後代;新テッポウユリ;トランペットハイブリッド;作出;花粉稔性;高温処理;交配組合せ;培養;交配年;LT後代
引用文献数24
登録日2013年08月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat