低温要求量の少ないモモ選抜系統のビニル被覆による促成栽培

低温要求量の少ないモモ選抜系統のビニル被覆による促成栽培

レコードナンバー851025論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013930NACSIS書誌IDAN00038339
著者名別府 賢治
中平 知芳
片岡 郁雄
書誌名香川大学農学部学術報告
別誌名Technical bulletin of Faculty of Agriculture, Kagawa University
Kagawa Daigaku Nôgakubu gakujutsu hôkoku
発行元香川大学農学部
巻号,ページ65巻・ p.21-24(2013-02)ISSN03685128
全文表示PDFファイル (392KB) 
抄録日本の多低温要求性品種にフロリダの少低温要求性品種を交配して得られた中低温要求性モモ系統について,被覆栽培を行ったときの生育促進の度合いを多低温要求性モモと比較した。被覆栽培により開花や収穫が3週間ほど促進された。一方,開花や収穫の促進の程度には,低温要求性の異なるモモの間で差が生じないことが示された。被覆栽培においても露地栽培と同様に中低温要求性系統の萌芽や開花が多低温要求性品種より2週間ほど早かったことから,被覆栽培における中低温要求性モモの利用の優位性が認められた。被覆栽培では,露地栽培と比較して成熟日数が僅かに長くなるものの,果実の品質が向上することが示された。
索引語被覆栽培;促進;開花;多低温要求性品種;比較;収穫;露地栽培;低温要求性;モモ;低温要求量
引用文献数11
登録日2013年08月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat