イムノアフィニティーカラム-HPLC法による稲ワラ中のゼアラレノンの検出法の検討

イムノアフィニティーカラム-HPLC法による稲ワラ中のゼアラレノンの検出法の検討

レコードナンバー851027論文タイプ学術雑誌論文
ALIS書誌IDZZ00013930NACSIS書誌IDAN00038339
著者名川村 理
谷口 知晶
書誌名香川大学農学部学術報告
別誌名Technical bulletin of Faculty of Agriculture, Kagawa University
Kagawa Daigaku Nôgakubu gakujutsu hôkoku
発行元香川大学農学部
巻号,ページ65巻・ p.29-31(2013-02)ISSN03685128
全文表示PDFファイル (244KB) 
抄録メタノール:水(70+30,v/v)を粉砕した稲ワラ5gに80mL加え,オスターブレンダー10,300rpmで5分間撹拌抽出することで,IAC-HPLC法で稲ワラ中のZENの測定法を確立した。本法で,園芸用市販稲ワラを分析した結果,997と1,534ppbのZENが検出された。このことは,家畜飼料用の稲ワラが,ZENの暫定規制値は1ppm可能性を示唆した。
索引語ZEN;HPLC法;イムノアフィニティーカラム;ゼアラレノン;水;オスターブレンダー10,300rpm;園芸用市販稲ワラ;このこ;稲ワラ;検出法
引用文献数6
登録日2013年08月14日
収録データベースJASI, AGROLib

論文アクセスランキング

Copyright 2017 農林水産省 農林水産技術会議事務局筑波産学連携支援センター

Tsukuba Business-Academia Cooperation Support Center, Agriculture, Forestry and Fisheries Research Council Secretariat